忍者ブログ

鋼鉄の照準

買って暫くした模型や、ついさっき描いたイラストとかするブログです。 多分

進撃の赤軍! 1/48 T-34/85 中戦車!曇天の1944編!

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

進撃の赤軍! 1/48 T-34/85 中戦車!曇天の1944編!

スパイダーマンを見てド感動した五郎だ!

青春、友情、愛情、そして成長・・・!俺も座ってる人になりてぇぜ!

まぁこの想いはブルーレイ買ってからもう一度燃やすとして、今回の主役に登場願おう!
ソヴィエトロシアの中戦車、T-34/85だ!!!

若干曇ってたんで撮り直そうかな~~~って思ってたけど案外良く撮れてたんでまぁいいかと。


全体図!
ソビエトの最前線を戦い抜いた屈強な車体と技術大国のパワーを見せつける鋳造砲塔!
ベルリン侵攻を戦い抜いた彼は今、平和公園の芝生の上に立つのだ・・・。

ケースはダイソーで買った。

後ろから前からどうぞ。

ハッチは2ヶ所開いてます。燃料タンクがエロいですね。


アンテナは落とした時に内側に曲がってしまいました。よく折れなかったな・・・。


履帯がちぎれてるのはキットの設計ミスか俺の組み立てミスか・・・。


エンジンを整備する部分が開いてチラッと見える。エンチラ


真上から見ると滅茶苦茶四角いのがわかります。


見て見て!この車体横の謎のパーツ!なにこれー!すごーい!


予備履帯、運転席ハッチ、謎ワイヤー、投光器、工具箱が一枚に収まるワガママ構図!


なんとなく撮ったやつ。雪だるまっぽい。



さぁ、そろそろ気になってるんじゃないかこの中身!





行くぜ!





パージッ!

そうこのキット、中身があるのだ!


砲塔分解!
T-34/85最大の特徴は、名前が示す通りに『85mm戦車砲』を搭載しているのだ!
マジヤベードイツのティーガーⅠの戦車砲が88mmなのを考えれば十分な威力だろう。

中が狭そうなのは映画『ホワイトタイガー』でなんとなくわかるので見よう!


砲は可動式!右に見えるファンは撃ったあとの硝煙を吐き出すやつなんじゃないかな!


車体の中身!ここは散々説明したから前の記事とかを参考にしてくれ!

エンジンでっけぇのなんの。


車体は二人乗りだ!こっちから見て左が機銃、右が運転手。

裏側はわりとテキトーに作ってます。

マスキングテープで仮止めのままかよ!


全パーツ一覧!



裏側!・・・は、デカール無くしたんで車体名貼り付けるのは無しで。

微妙に退色した感が出てるように見えてますねぇ!ここ見えないからヒケも処理してないけど。

転輪周りは一番手を抜いたので手前のポール見て下さい。



・・・というわけで、エンドロール代わりにかっこいい写真で締めたいと思います。

ヴォォォォォ!(エンジン音)

曇天の空、されど鋼鉄の棺桶は何をも言わぬ。

イィィィィィィッバゴォォォォウッ!(急降下爆撃音)

車体に染み付いた血と硝煙の匂いはいつだって脳に1944の文字を叩きつける。


ゴォォン!(85mm戦車砲音)

友よその血で進路を示せ、次は我ぞと踏み抜いて。

ダヴァイダヴァイダヴァイ!(煽るソ連軍兵士)

我が身体は鋼鉄。あらゆる不整地突き進み、目指すは敵の大本営。

キャリリリリ・・・(砲塔旋回音)

全土に走る鉄道は、我を血とし戦場に送る。

バッバッバッ(アイドリング音)

うーんやっぱりかっこいい色合いだぜ!


そんな感じでホビーボス社製「1/48 T-34/85中戦車 1944年仕様」は完成だ!
ここまで見てくれてありがとう!
全体的に作りやすく、中身もあって安い・・・オススメですよ!履帯には気をつけてね!


次回は友人に貰ったソ連の超音速戦闘機を作るぞ!インド仕様のやつ!
それじゃあまた来月!このブログで会おう!

ちなみに、違うものも作っててめっちゃ遅いんだ・・・。

拍手[2回]

PR

コメント

適当なプロフィール

HN:
鋼鉄五郎
HP:
性別:
男性
趣味:
プラモとか

クロスカウンター

素晴らしきカレンダー

05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

取り敢えずバーコード

RSSって何・・・

P R